I'm lovin' U

Thursday, March 17, 2005

メル友

今 ”メル友” と聞いて知らない人間がいるだろうか?まず最近のメル友という響きはあまりよくない。出会い系サイトなどで知り合ったもの同士の間でいろいろトラブルが起きているらしい。小さな事件から殺人事件まで起こってる。俺がカナダにいる間にいろいろ事件はあったらしい。まぁ俺も中学、高校時代はメル友は時にクラスのメンバー以上いることもあった。それくらい俺もメル友にはまっていた。俺がメールで友達を探し始めたのは中学3年生。そのころは携帯とPHSが半分、いやPHSの方が多かったかもしれない。当時搭載してた機能といえば、ショートメールや3和音着信メロディーなどだ。そのころどうやってメル友を作ったかというと、電話番号で送ることができたから、メル友になろうみたいな文章をランダムな番号に送り、返事を待つ。性格も声も、顔も、住んでる場所でさえ知らない相手からの返事はなかなか楽しくて、それからいろんな友達ができた。その相手が彼女になることさえあった。そして今考えると、モトカノは80%くらいメル友からの進展だ。
そう、俺はメル友派として今回意見を書こうと思う。なぜメル友というのがいけないのか、俺にはわからない。周りの人間に事件に巻き込まれた人がいないからかもしれない。だいたいなんでメル友だけこんな変な目で見られなきゃいけないのだろう。中には結婚した人たちもいる。世の中が変わっていくのだから人それぞれの出会い方も変わってくるのも当然じゃないのか?メル友はだめでナンパはいいのか?顔が見えないからだめなのか?相手に会うまでどうするかが違うだけで会ってからはどんな出会いでも変わりないだろ。メル友の場合まず会う前に声、性格がだいたいわかる。趣味なども聞いてそこから話しが盛り上がるのもひとつだ。ナンパや合コンはまず顔がわかる。たしかに顔は重要じゃないとは言えないが、それもまた出会いの違いであって、拒否することじゃないだろう。よくディズニーランドでデートすると別れるって言うけどそんなの自分たちがしっかり愛してなかっただけで、ディスにーランドには何も問題ない。ディスにーランドもいい迷惑だ。それと同じでどんな出会いをしても、どんな形で出会っても結局最後に結婚できればいいじゃないか。ある小説(OO男)のような出会いもある。だからメル友は特殊な出会い方ではなくて、一種の出会い方として社会においても良いと思う。日本人は特に周りの目を気にするが良くないと思う。好きなら好きでいいじゃないか。自信を持てないでいるだけで、自信さえあれば、メル友も悪くない。
ちなみに今サイトで出会った彼女がいる。一回も会ったことがないが、彼女のことが大好きだ。相手がメル友だろうと遠距離だろうと関係なく愛してる。今の社会にない自信のある恋をする。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home